閉じる

人間の証明

ドラマ

2004年7月8日-2004年9月9日/フジテレビ

所轄から本庁捜査一課へ栄転した刑事・棟居は、東京・台場で起きた黒人青年殺害事件に携わる。所轄のベテラン刑事・横渡と捜査するものの身元は不明のまま。手掛かりは青年が絶命寸前に漏らした言葉“ストーハ”だけだった。そして、エッセイスト恭子が執筆作品のヒットでサイン会を催す中、近辺を捜査していた棟居は女性誌記者として恭子の取材に訪れた幼なじみの桐子と偶然再会する。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

人間の証明のあらすじ

第10話 人間の証明「人間たちの明日」
2004年9月9日 フジテレビ

ジョニー(池内博之)の母親が恭子(松坂慶子)だと判明した。だが、ジョニーが所持品を捨てた謎も解明されず、恭子が犯人だとの物証も見つからない。棟居(竹野内豊)は、恭子と直接話をしようと決意する。一方、小山田(國村隼)と新見(風間杜夫)は、文枝を死に追いやった犯人が翔平(高岡蒼佑)だという証拠をつかむため、郡家の別荘に潜入。そこへ、翔平が現われる。

詳細を見る
第9話 人間の証明「郡恭子最後の一日」
2004年9月2日 フジテレビ

棟居(竹野内豊)はアメリカで、ジョニー(池内博之)の荷物の中から、ジョニーの母親に関する意外な事実を突き止めた。棟居の報告を受け、捜査本部もジョニー殺しの犯人逮捕に向け動き出す。一方、追いつめられた翔平(高岡蒼佑)は自宅に戻り、母親・恭子(松坂慶子) に自分が犯した罪を告白。選挙戦への影響を恐れた恭子は、海外へ逃げるよう翔平に告げる。

詳細を見る
第8話 人間の証明「南部アメリカ編(2)犯人の顔」
2004年8月26日 フジテレビ

棟居(竹野内豊)は、ケン(ボー・スヴェンソン)の腕に刻まれた太陽の刺青を見て驚愕。30年前に、横須賀で父をなぶり殺しにした米兵と同じものだった。その翌日、棟居はケン、桐子(夏川結衣)とともに、ジョニーの亡父・ウィルシャーの家を訪ね、ジョニーの過去を探る。同じころ、小山田(國村隼)と新見(風間杜夫)の耳に、文枝の死体が発見されたとの連絡が届く。

詳細を見る
第7話 人間の証明「南部アメリカ編(1)」
2004年8月19日 フジテレビ

捜査本部はジョニー(池内博之)殺害の犯人は晴美(りりィ)だとの方針で捜査をまとめようと画策。いまだ腑に落ちない点が多い棟居(竹野内豊)らは、早まった決断に反発する。そんな中、DNA鑑定で、ジョニーと晴美に血縁関係がないと判明した。棟居はジョニーの過去を探るため、1週間の休暇をもらい渡米。現地の刑事・ケン(ボー・スヴェンソン)と捜査に乗りだす。同じころ、小山田(國村隼)と新見(風間杜夫)は、卒園記念でテディベアを配る幼稚園の卒園者名簿を入手し、ひとりひとり持ち主を訪ねていた。

詳細を見る
第6話 人間の証明「輝ける青春の記憶」
2004年8月12日 フジテレビ

捜査本部は、相馬晴美(りりィ)がジョニーの母親だとの結論を出した。棟居(竹野内豊)らは、晴美が事件に関与していると考え晴美を追うことに。一方、路子(松下奈緒)はホームヘルパーを装って小山田(國村隼)宅に侵入。翔平(高岡蒼佑)が固執するクマのぬいぐるみを取り返そうとするが、失敗する。そんな中、棟居と横渡(大杉漣)は、晴美の大学時代の友人・関根(井上高志)を訪問。過去に晴美が左翼の学生運動に傾倒していたと知った棟居らは、反米主義の晴美が米兵の子供を産んだことに違和感を覚える。

詳細を見る
第5話 人間の証明「母の秘密を知る女」
2004年8月5日 フジテレビ

棟居(竹野内豊)らは、霧積で死んだ中山タエが以前に住んでいた横須賀へ。そこで、タエを知る娼婦・大室よしの(いしだあゆみ)と遭遇。だがそのやさき、棟居は、その場所がかつて父がなぶり殺された現場だと気づき、突然昏倒してしまう。一方、なくしたクマのぬいぐるみの行方を気にする翔平(高岡蒼佑)は、幼少時代の母とのつらい思い出を路子(松下奈緒)に語りだす。

詳細を見る
第4話 人間の証明「霧積温泉の変死者」
2004年7月29日 フジテレビ

ジョニー(池内博之)の遺留品に重大なヒントを得た棟居(竹野内豊)は、事件の手がかりを求め、横渡(大杉漣)とともに群馬・霧積へ。そこで、事件の参考人になりうる女性の存在を知る。棟居らは女性の元へ急ぐが、女性は直前に事故死していたと発覚。棟居は、口封じを狙った他殺だとにらむ。一方、重大な秘密を背負った翔平(高岡蒼佑)は、犯した罪の重さから逃れるため、母・恭子(松坂慶子)の選挙活動の手伝いを願い出る。同じころ、恭子の生い立ちに興味をもった桐子(夏川結衣)は、独自に取材を始める。

詳細を見る
第3話 人間の証明「母さんに捧げる詩」
2004年7月22日 フジテレビ

ジョニー(池内博之)の遺留品を持っていた、吉岡(泉谷しげる)というホームレスが容疑者に浮上した。だが吉岡は、ジョニーが捨てたものを拾っただけと訴え、殺害を否定。棟居(竹野内豊)は、吉岡の口数の少なさから、何か隠しごとをしていると感じる。一方、文枝(横山めぐみ)の夫・小山田(國村隼)と、文枝の浮気相手の新見(風間杜夫)は、反発し合いながらも、ともに文枝の行方を捜索。道端で文枝のイヤリングを見つける。そのころ、監禁されていた文枝は、翔平(高岡蒼佑)の別荘の地下室を脱走。だが、逃げる文枝の背後に翔平の手が迫っていた。

詳細を見る
第2話 人間の証明「謹慎」
2004年7月15日 フジテレビ

棟居(竹野内豊)は、殺された黒人青年・ジョニーが死ぬ直前まで泊まっていたホテルを訪問。従業員に、ジョニーが泥酔し涙をためて帰宿した日があったと聞き、ジョニーの飲んだ店を探す。だがその矢先、以前棟居が争いの仲裁に入った不良から、必要以上に痛めつけられたとの抗議が。棟居は捜査班から外され、内勤を命じられる。一方、行方不明中の文枝(横山めぐみ)の身を案じた夫・小山田(國村隼)は、文枝の働くクラブで文枝と見知らぬ男性が2人で写っている写真を発見。男の素性を追う。

詳細を見る
第1話 人間の証明「遠い橋・ある異邦人の死」
2004年7月8日 フジテレビ

森村誠一の大ヒット小説をドラマ化。悲痛な過去を背負う敏腕刑事が殺人事件に挑む。巡査部長に昇格した刑事・棟居(竹野内豊)は、黒人青年・ジョニー の刺殺事件の担当に。が、「ストーハ」と言い残し息絶えたとの目撃情報のほかは手がかりもなく、捜査は難航する。そんな中、ちまたでは秋の知事選へ出馬を表明した女流小説家・恭子(松坂慶子)がマスコミをにぎわせていた。事件の捜査中、偶然、恭子のサイン会のそばを通った棟居は、雑誌記者で幼なじみの桐子(夏川結衣)と再会する。

詳細を見る

人間の証明の出演者・キャスト

  • No Image

    竹野内豊
    棟居弘一良役

  • 夏川結衣

    夏川結衣
    本宮桐子役

  • No Image

    大杉漣
    横渡篤役

  • 田辺誠一

    田辺誠一
    佐伯友也役

  • No Image

    高岡蒼佑
    翔平役

  • 横山めぐみ

    横山めぐみ
    小山田文枝役

  • 松下奈緒

    松下奈緒
    朝枝路子役

  • No Image

    りりィ
    相馬晴美役

  • 鹿内孝

    鹿内孝
    郡陽平役

  • No Image

    堀北真希
    郡さやか役

もっと見る

人間の証明のスタッフ・作品情報

森村誠一
(原作)
前川洋一
(脚本)
河毛俊作
(演出)
久保田哲史
(演出)
成田岳
(演出)
岩代太郎
(音楽)
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

もっと見る