閉じる

JIN−仁−

ドラマ

2009年10月11日-2009年12月20日/TBS

江戸時代にタイムスリップした医師の奮闘を描く。脳外科医・仁は、恋人の未来の手術を失敗してしまった過去から難しい手術を拒んでいた。ある日仁は、救急患者から胎児の形をした腫瘍を摘出。その後、患者は病院を抜け出す。追いかけた仁は階段から落ち、目を覚ますとそこは幕末だった。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

JIN−仁−のあらすじ

第11話 JIN−仁−「タイムスリップの果て…時空を超えた物語が今!!」
2009年12月20日 TBS

がけから落ちて姿を消した龍馬(内野聖陽)の捜索が始まった。しかし、龍馬の行方は分からず、勝(小日向文世)は龍馬抜きで海軍の整備を始めようと動きだす。それに対して仁(大沢たかお)は、このまま幕末を迎えることに焦りを感じる。一方、咲(綾瀬はるか)の縁談の話は進み、野風(中谷美紀)の身請けの日も近づいてくる。

詳細を見る
第10話 JIN−仁−「坂本龍馬、暗殺…」
2009年12月13日 TBS

身請け話を持ち掛けられた野風(中谷美紀)が、乳がんを患っていることが発覚。しかし、徐々に写真の中の恋人・未来(中谷美紀・2役)が消えていくことに危機感を感じた仁(大沢たかお)は、野風が身請けを受ければ未来は助かると考え、「何でもない」と診断してしまう。そんな仁の姿を見た咲(綾瀬はるか)は、仁に食って掛かる。

詳細を見る
第9話 JIN−仁−「残酷な神の裁定」
2009年12月6日 TBS

仁(大沢たかお)は、火消しの親分・辰五郎(中村敦夫)と出会い、火事場で医者の度胸を見せることを約束する。その夜、街で火事が起こり、駆け付けた仁は、咲(綾瀬はるか)らとけが人の治療を始める。そこへ、気道にやけどをした辰五郎の子分・千吉が運ばれてくる。一方、野風(中谷美紀)は、身請けが決まってしまう。

詳細を見る
第8話 JIN−仁−「歴史の針が変わる」
2009年11月29日 TBS

仁(大沢たかお)は“仁友堂”という病院を開き、効力の強いペニシリンの精製に着手。だが、多額の金が必要となり、援助する濱口(石丸謙二郎)は難色を示す。そんな中、女郎・初音(水沢エレナ)が敗血症に。仁は強力なペニシリンが必要だと判断し、初音の元に通っていた歌舞伎役者・田之助(吉沢悠)に金を借りに行く。

詳細を見る
第7話 JIN−仁−「生きる遺言…」
2009年11月22日 TBS

医学所を辞めて橘家にこもった仁(大沢たかお)の元に、茶屋の娘・茜(橋本真実)が鍋の揚げ油をかぶり、顔に大やけどをしたとの知らせが入る。仁は皮膚移植を決断するが、手術後の感染症予防のためには大量のペニシリンが必要だった。仁は洪庵(武田鉄矢)に依頼。洪庵は代わりに手術を知人に見せてほしいと頼む。

詳細を見る
第6話 JIN−仁−「生きてこそ…」
2009年11月15日 TBS

仁(大沢たかお)は、西洋医学所を敵視する医学館の多紀(相島一之)に呼び出され、どこで医術を学んだのかと詰問される。そんな中、同席していた医学館の医師・福田(佐藤二朗)が倒れ、仁が手術を行うことに。佐分利(桐谷健太)の手助けで、手術は無事成功するが、その後佐分利に女郎殺害の疑いが掛かる。

詳細を見る
第5話 JIN−仁−「神に背く薬の誕生」
2009年11月8日 TBS

仁(大沢たかお)は野風(中谷美紀)に連れられ、梅毒で苦しむ夕霧(高岡早紀)の元へ。だが、夕霧は手の施しようがない状態だった。仁は感染防止のため女郎たちの検診を申し出るが、治せないのなら診てもらっても仕方ないと猛反発される。そこで仁は、この時代にはなかった梅毒の特効薬・ペニシリンの精製を試みる。

詳細を見る
第4話 JIN−仁−「運命と悲劇の再会」
2009年11月1日 TBS

江戸の暮らしにも慣れてきた仁(大沢たかお)は、洪庵(武田鉄矢)の紹介で、西洋医学所で講義をするように。ある日、仁は龍馬(内野聖陽)に連れられ吉原を訪れる。そこで、現代の恋人・未来(中谷美紀)とうり二つの花魁・野風(中谷美紀=2役)に出会う。野風は仁に、重体の店の主人(六平直政)を助けてほしいと頼む。

詳細を見る
第3話 JIN−仁−「未来との決別…」
2009年10月25日 TBS

仁(大沢たかお)の指揮の下、コレラ患者の治療が始まった。仁は咲(綾瀬はるか)や洪庵(武田鉄矢)らに、コレラによる脱水症状の対処法や点滴の使用法を教える。懸命な治療のかいあって喜市(伊澤柾樹)も回復。さらに、幕府によるコレラ対策の援助も決定する。そんな矢先、仁が突然嘔吐し、倒れてしまう。

詳細を見る
第2話 JIN−仁−「命を救う事の悲劇」
2009年10月18日 TBS

仁(大沢たかお)がタイムスリップした江戸の町でコレラがはやり始める。蘭方医の洪庵(武田鉄矢)は、仁のうわさを聞き、治療法を教えてほしいと願い出る。しかし仁は、歴史が変わることを恐れ、口をつぐんでいた。そんな中、仁が助けたタエ(戸田菜穂)の息子・喜市(伊澤柾樹)がコレラに感染してしまう。

詳細を見る
第1話 JIN−仁−「時空を超えた愛と命の感動物語〜現代の脳外科医が激動の幕末へ…歴史の針が今、動き出す!!」
2009年10月11日 TBS

江戸時代にタイムスリップした医師の奮闘を描く。脳外科医・仁(大沢たかお)は、恋人の未来(中谷美紀)の手術を失敗してしまった過去から難しい手術を拒んでいた。ある日仁は、救急患者から胎児の形をした腫瘍を摘出。その後、患者は病院を抜け出す。追い掛けた仁は階段から落ち、目を覚ますとそこは幕末だった。

詳細を見る

JIN−仁−の出演者・キャスト

  • No Image

    大沢たかお
    南方仁役

  • No Image

    中谷美紀
    野風役

  • No Image

    中谷美紀
    友永未来役

  • 綾瀬はるか

    綾瀬はるか
    橘咲役

  • 麻生祐未

    麻生祐未
    橘栄役

  • No Image

    小出恵介
    橘恭太郎役

  • No Image

    桐谷健太
    佐分利祐輔役

  • 田口浩正

    田口浩正
    山田純庵役

  • 戸田菜穂

    戸田菜穂
    タエ役

  • 高岡早紀

    高岡早紀
    夕霧役

もっと見る

JIN−仁−のスタッフ・作品情報

村上もとか
(原作)
森下佳子
(脚本)
平川雄一朗
(演出)
山室大輔
(演出)
川嶋龍太郎
(演出)
高見優
(音楽)
長岡成貢
(音楽)

JIN−仁−のニュース

  • 「JIN-仁-」を再編集した「JIN-仁- レジェンド」が放送決定

    「JIN-仁-」を再編集した特別編が放送決定! 大沢たかお「“神は乗り越えられる試練しか与えない”」

    2020/04/11 11:00
  • 主演女優賞に輝いた鈴木京香

    二宮和也、芦田愛菜、鈴木京香、満島ひかりらが2011年の東京ドラマアウォードを受賞!

    2011/10/24 20:09

JIN−仁−のニュース画像

  • 「JIN-仁-」を再編集した「JIN-仁- レジェンド」が放送決定
  • 主演女優賞に輝いた鈴木京香
  • 来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

    Vol.2 ニジマスへの想い来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

  • フレッシュ美男美女特集

    豊田裕大が登場!フレッシュ美男美女特集

  • 「あな番 劇場版」特集!

    田中圭インタビュー更新「あな番 劇場版」特集!

  • ドラマ「アンラッキーガール!」SP特集

    今日も不運、明日も大凶。ドラマ「アンラッキーガール!」SP特集

  • 連載「Museの素顔」

    第3回は川田裕美が登場!連載「Museの素顔」

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #2「はめふら」を語る!=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

もっと見る