閉じる

マルモのおきて

ドラマ

2011年4月24日-2011年7月3日/フジテレビ

親友・笹倉が突然病死し、護は葬式に出席。そこで護は、笹倉の双子の子供の対処をめぐって親族が揉める現場を目撃する。一緒にいたいと訴える双子の願いはかなわず、結局二人は別々に引き取られていく。だが、後日、弟の友樹が引受先の家を飛び出し行方不明に。心配した護は、姉の薫とともに友樹を捜索する。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

マルモのおきてのあらすじ

第11話 マルモのおきて「おきてを守ったからずっと楽しかったよ。マルモありがとう、そしてさようなら」
2011年7月3日 フジテレビ

純一郎(葛山信吾)があゆみ(鶴田真由)宛てに書いていた手紙を発見した護(阿部サダヲ)は、純一郎がもう一度家族4人で暮らすことを願っていたことを知り、双子をあゆみの元へ帰そうと決断する。護は寂しさを抱きながらも思い出づくりとして、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)と一緒に温泉旅行へ。最初で最後の家族旅行を楽しんだ護は、ついにあゆみが母親だという真実を双子に告げるが、突然の出来事に二人は困惑。さらに、護らにうそをつかれていたことにショックを受けた薫は、家を飛び出してしまう。

詳細を見る
第10話 マルモのおきて「おばちゃんは、ママですか?」
2011年6月26日 フジテレビ

あゆみ(鶴田真由)が自分たちの母親ではないかと疑う薫(芦田愛菜)は、護(阿部サダヲ)に事実を問いただすが他人の空似だと言われてしまう。そんな中、薫と友樹(鈴木福)は運動会でダンスを踊ることになり、陽介(世良公則)と共に猛練習する。一方、純一郎(葛山信吾)との離婚後、あゆみが資格を取って仕事に励んでいることを知った護は、本当は子供たちを引き取りたいというあゆみの本心に気付く。

詳細を見る
第9話 マルモのおきて「オレ、薫に手上げちゃった」
2011年6月19日 フジテレビ

ボーナスが出ることで浮かれる護(阿部サダヲ)は、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)に新しい服を買ってあげようと計画する。そんな中、転んで服を汚してしまった薫は、その様子を見ていたあゆみ(鶴田真由)に助けられる。あゆみは薫に新しい服を買い与え、一緒に食事をしながら母親のことを覚えているかと問う。一方、友達の家に遊びに行ったきり帰ってこない薫を心配した護と友樹は、近所を捜し回る。

詳細を見る
第8話 マルモのおきて「双子がいたら恋はできない?」
2011年6月12日 フジテレビ

授業参観に出席した護(阿部サダヲ)は、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)が学校生活を楽しむ姿に安心する。一方、付き合い始めたかな(滝沢沙織)には、双子と暮らしていることを言い出せずにいた。そんな中、宿題で護の仕事内容を調べることになった薫と友樹は、内緒で勤務先に潜入。それに気付いた護は二人を倉庫に連れていくが、二人は護の目を盗んで抜け出す。

詳細を見る
第7話 マルモのおきて「双子の実母、ついに現る!涙のお誕生日パーティー」
2011年6月5日 フジテレビ

薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)の誕生日が近づき、護(阿部サダヲ)は二人に欲しい物を尋ねるが秘密にされてしまう。そこで、二人の願い事が書かれた手紙があると知り、家の中を探索。ところが、やっと見つけた手紙には意味の分からない言葉が。困惑した護は彩(比嘉愛未)らに相談し、プレゼント選びに奮闘する。そんな中、薫らの前に母親・あゆみ(鶴田真由)が現れる。母親は亡くなったと聞かされていた二人は、あゆみが母親だと気付かず接触。一方、再びかな(滝沢沙織)と食事の約束を取り付けた護は、リベンジに燃える。

詳細を見る
第6話 マルモのおきて「マルモの顔なんて見たくない」
2011年5月29日 フジテレビ

クラスメートの隼人(貴島康成)にからかわれた薫(芦田愛菜)は、護(阿部サダヲ)に相談。しかし、かな(滝沢沙織)との食事会のことで頭がいっぱいの護は、単なる悪ふざけだと聞き流す。そんな中、隼人に「おまえらはマルモに飽きられて捨てられる」と吹き込まれた薫は、護に捨てられることを恐れ本音を隠すように。そんな薫にやきもきした護は、薫を叱ってしまう。

詳細を見る
第5話 マルモのおきて「母ちゃんが双子を返せって…」
2011年5月22日 フジテレビ

おたふく風邪にかかり会社を休んだ護(阿部サダヲ)は物置き部屋に隔離される。そんな中、護を心配した母・節子(真野響子)が様子を見に訪れる。しかし、節子は薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)を見て混乱。さらに、3人の共同生活について猛反対する。薫と友樹を手放したくない護は、自分の頼りなさが原因なのではないかと彩(比嘉愛未)に相談する。

詳細を見る
第4話 マルモのおきて「マルモがいない夜に大事件!!」
2011年5月15日 フジテレビ

憧れのかな(滝沢沙織)と出張することになった護(阿部サダヲ)は、かなを食事に誘おうと浮かれる。そんな中、クラスで花係に選ばれた友樹(鈴木福)に、護は花を咲かせることができるという呪文を教える。一方、学校で家族の絵を描いた薫(芦田愛菜)らは、両親がいないことをからかわれる。そこで友樹は、護のことを話し呪文も披露するが、ばかにされてしまう。

詳細を見る
第3話 マルモのおきて「入学式、マルモは来ないの?」
2011年5月8日 フジテレビ

双子と“ムック”との共同生活が始まり、護(阿部サダヲ)は家事などで大忙し。さらに、薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)の入学準備や職場でのトラブルに追われ、徹夜の日々が続く。そんな中、護は二人を連れてランドセルを買いに出掛けるが、薫のお目当てのランドセルは売り切れ。護が用意した文房具も地味な物ばかりで、薫は浮かない表情を浮かべる。本当に欲しい物を言えずにいる薫を、彩(比嘉愛未)は心配する。

詳細を見る
第2話 マルモのおきて「今日からここがおまえらの家」
2011年5月1日 フジテレビ

薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)を数日間預かることにした護(阿部サダヲ)は、二人の叔父から預かった着替えを社内で落とし、同僚たちから怪しまれる。一方、薫らは友樹が勝手に食べてしまった護のアイスを買いに出掛け、迷子に。連絡を受けた護は交番に迎えに行くが、保護者だと信じてもらえず困り果てる。さらに、大家の娘・彩(比嘉愛未)にも、双子とイヌの存在がバレてしまう。

詳細を見る
第1話 マルモのおきて「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」
2011年4月24日 フジテレビ

独身アラフォー男と幼い双子の姉弟が“しゃべる犬”に叱咤されながら絆を深めるファンタジックホームドラマ。文具メーカーに勤務する護(阿部サダヲ)は、親友の笹倉(葛山信吾)と久々に再会。だが数日後、幼い双子の姉弟を残し笹倉が急死。双子は親戚の家に別々に引き取られるが、護の元に弟の友樹(鈴木福)が家出したとの知らせが入る。そこで護は、姉の薫(芦田愛菜)と共に捜しに行くことに。

詳細を見る

マルモのおきての出演者・キャスト

  • No Image

    阿部サダヲ
    高木護役

  • 芦田愛菜

    芦田愛菜
    笹倉薫役

  • 鈴木福

    鈴木福
    笹倉友樹役

  • No Image

    岡亮
    ミニチュア・シュナウザーのムック役

  • 比嘉愛未

    比嘉愛未
    畑中彩役

  • No Image

    小柳友
    真島孝則役

  • No Image

    千葉雅子
    塩沢民子役

  • No Image

    外岡えりか
    尾崎凛花役

  • No Image

    滝沢沙織
    牧村かな役

  • No Image

    伊武雅刀
    鮫島勇三役

もっと見る

マルモのおきてのスタッフ・作品情報

櫻井剛
(脚本)
阿相クミコ
(脚本)
河野圭太
(演出)
城宝秀則
(演出)
澤野弘之
(音楽)

マルモのおきてのニュース

  • 鈴木福が自身のInstagramを更新

    阿部サダヲ&鈴木福の“マルモ”SHOTにファン衝撃「身長一緒ぐらいだ!」

    2020/01/09 10:30
  • 主演女優賞に輝いた鈴木京香

    二宮和也、芦田愛菜、鈴木京香、満島ひかりらが2011年の東京ドラマアウォードを受賞!

    2011/10/24 20:09
  • “マルモ一家”護(阿部サダヲ)、薫(芦田愛菜)、友樹(鈴木福)がSPで再び!

    人気連続ドラマ「マルモ」「フリーター」が、10月にスペシャルで帰ってくる!

    2011/09/02 17:02

マルモのおきてのニュース画像

  • 鈴木福が自身のInstagramを更新
  • 主演女優賞に輝いた鈴木京香
  • “マルモ一家”護(阿部サダヲ)、薫(芦田愛菜)、友樹(鈴木福)がSPで再び!
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 岡崎紗絵のSaestagram

    「ナイト・ドクター」出演で話題!岡崎紗絵のSaestagram

  • フレッシュ美男美女特集

    増子敦貴、恒松祐里が登場!フレッシュ美男美女特集

  • 第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    まだまだ投票受付中!第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

    大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

もっと見る