ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞

  • 今どきの働く女性を等身大に演じた吉高が受賞
    撮影=石塚雅人

    今どきの働く女性を等身大に演じた吉高が受賞

    アラサーの会社員を演じた吉高由里子が、読者とTV記者の支持を集めて受賞。「自己中心的なわけでなく同僚に親身になるヒロインを好演」「おいしそうにビールを飲む姿が痛快」と同世代から支持された。僅差の2位は刑事の姫川玲子役に挑戦した二階堂ふみ。「前作と比べられたが、鬼気迫る演技で独自の姫川像を作り上げた」と審査員に評価された。3位に「落ち着いて話す姿とはっちゃける姿が、どちらも魅力的」と天海祐希。ギャンブル狂の女子を演じ殻を破った浜辺美波が4位。5位は初主演作で「コメディエンヌの才能を開花させた」中条あやみ。

    【役柄への評価】
    残業ゼロ、定時退社がモットーの東山結衣役。仕事はきちんとこなし、プライベートも大事にする結衣の生き方に共感の声が集まった。さらに結衣の恋愛模様も描かれたが、晃太郎(向井理)とのラストシーンでは吉高の演技が「結衣ちゃんかわい過ぎる!」と評判に。

    受賞者インタビュー

    結衣は、この時代だからこそ生まれたヒロインでした

    第101回 ドラマアカデミー賞 主演女優賞 受賞インタビュー
    撮影=石塚雅人
    Q 受賞のご感想をお聞かせください
    これまで“賞”にあまり縁がなかったので、うれしいよりビックリの方が大きいです。でもこういう賞をいただくのって自分一人の力だけではなく、やっぱり現場の雰囲気も大きいと思います。そういう意味でも今回はチームワークに救われました。それはキャストだけではなくスタッフみんなですね。
  • 二階堂ふみが「姫川玲子」を演じて話題に!

    ノンキャリアながら若くして警部補まで成り上がった刑事・姫川玲子役。暗い過去を持ちながら、凶悪な犯罪に真っ向から立ち向かう女性を演じた。「最終回に代表される長ゼリフ」と「目力」で評価された。

  • 3

    天海祐希

    緊急取調室テレビ朝日系

    天海祐希が鉄板のハマり役で高評価

    緊急事案対応取調班の取調官・真壁有希子役。2年ぶりの第3シーズンでは、塚地武雅を新メンバーに迎え、手ごわい被疑者たちとの駆け引きを熱演。真壁のチームに対する思いや迫真の演技に支持が集まった。

第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

視聴熱9月18日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報