ザテレビジョン シネマ部

観たい映画がきっと見つかる映画ニュース・コラムまとめ「ザテレビジョン シネマ部」がスタート!  スピードワゴン小沢一敬、山崎ナオコ―ラらの映画コラム連載や、 おすすめの映画の見どころ解説記事を随時更新! 


『恋のしずく』

『恋のしずく』

Point

<川栄李奈>AKB48卒業後、急激に開花させた女優としての才能<ザテレビジョンシネマ部>

NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん(2016)」の富江役やCM「au 三太郎シリーズ」の織姫役など、いわゆる“ヒロイ...


『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』

『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』

Point

映画通・スピードワゴン小沢が「人生TOP10に入る」と絶賛する映画の名ゼリフとは?<ザテレビジョンシネマ部>

映画を愛するスピードワゴンの小沢一敬さんならではの「僕が思う、最高にシビれるこの映画の名セリフ」をお届け。第8回は、“こ...


『レオン(2017)』

『レオン(2017)』

Point

知英に中島健人、そして波瑠まで…映画は顔芸だ!<ザテレビジョンシネマ部>

映画のストーリーを伝えるのに、大切なのは役者たちが魅せる演技。その演技ひとつで映画は面白くもなれば、つまらなくもなるもの...


『寝ても覚めても』

『寝ても覚めても』

Point

吉沢亮、東出昌大、古川雄輝…ひとり二役映画で味わう俳優の魅力<ザテレビジョンシネマ部>

ひとりの俳優が劇中、2人の人物を演じること──そう、難易度の高い“ひとり二役”は役者のキャリアにとって古今東西、ステップ...


『アリー/ スター誕生』

『アリー/ スター誕生』

Point

レディー・ガガ、山田孝之のあの作品も!10月初放送映画3作品を厳選!<ザテレビジョンシネマ部>

映画アドバイザーのミヤザキタケルが、各月の初放送作品の中から見逃してほしくないオススメの3作品をピックアップしてご紹介!...


「若おかみは小学生!」

「若おかみは小学生!」

Point

子どもも大人も楽しめる「若おかみは小学生!」<山崎ナオコーラ映画連載>

山崎ナオコーラが映画をテーマに等身大でつづるエッセイ。第7回は、交通事故で両親を亡くし、温泉旅館を営む祖母のもとで暮らし...


『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

Point

吉岡里帆、麻生久美子、内田有紀...コメディの才能を引き出す天才・三木聡監督の女優プロデュース力<ザテレビジョンシネマ部>

「声小さっ!」「聞こえませーん!」 吉祥寺でのストリートライブで、集まった聴衆から罵声を浴びせかけられるバンド・ボーカル...


『空飛ぶタイヤ』

『空飛ぶタイヤ』

Point

「空⾶ぶタイヤ」と「デス・ウィッシュ」で考える“正義”の定義<映画アドバイザー・ミヤザキタケル連載>

映画アドバイザー・ミヤザキタケルがおすすめの映画を1本厳選して紹介すると同時に、あわせて観るとさらに楽しめる「もう1本」...


『愛しのアイリーン』

『愛しのアイリーン』

Point

“何にでも染まれる天才”安田顕の俳優力を愛でる<ザテレビジョンシネマ部コラム>

母の遺骨を食べたがる極度のマザコン漫画家、車好きの関西ヤクザ、派手好きなスカウト会社社長…。演じる役はどれも強烈なものば...


『人魚の眠る家』

『人魚の眠る家』

Point

映画通スピワゴ小沢が語る、篠原涼子主演「人魚の眠る家」の“シビれる名ゼリフ“とは?<ザテレビジョンシネマ部>

映画を愛するスピードワゴンの小沢一敬さんならではの「僕が思う、最高にシビれるこの映画の名セリフ」をお届け。第7回は、愛す...