荒川良々の講談を神田伯山が大絶賛!? 「劇場の灯を消すな!本多劇場編」を完全レポート!

2020/09/26 05:00 配信

芸能一般

9月26日(土)、WOWOWライブにて放送される「劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎細川徹責任編集」。同番組の放送に先がけて、収録の模様をリポートする。

9月26日(土)昼3:00より、WOWOWライブにて放送される「劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇 とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎と細川徹責任編集」
9月26日(土)昼3:00より、WOWOWライブにて放送される「劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇 とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎と細川徹責任編集」


「劇場の灯を消すな!」は、新型コロナウィルス感染防止の観点から公演の延期や中止が続く中、WOWOWが劇場と協力してオリジナル番組を制作・放送する演劇プロジェクト。

3回目となった今回の舞台は、東京・下北沢の本多劇場。客席数は400弱と同シリーズの中で最も小さく、個人経営という意味でも異色の存在だ。

だが、「劇場の灯を消すな!」というコンセプトに照らした際には欠かすことのできない場所の一つだろう。理由の一つとして挙げられるのが、オープンから約40年の間にここで公演をした舞台人の多さだ。

400席という客席数は、いわば小劇場と中劇場の中間にあたる。それ故に勢いに乗る若手からベテランまで、数日~1ヵ月にわたって数々の自信作や実験的な作品を上演してきた。それが40年近く続いてきたのだから、舞台人の多彩さは随一。番組はまさにそれが反映された内容となった。

責任編集を担当した宮藤官九郎と細川徹は、終始なごやかな空気の中で演出を展開していった
責任編集を担当した宮藤官九郎と細川徹は、終始なごやかな空気の中で演出を展開していった


今回の“責任編集”を担当したのは、宮藤官九郎細川徹。同じ「大人計画」に所属する二人は普段から交流があり、飄々とした空気を醸し出しながらも真剣に、さまざまなメディアでナンセンスな笑いを展開する活動が共通している。

共同の演出はスムーズで、撮影は終始なごやかな空気の中で行われた。出演者は大人計画のメンバーを中心に、賑やかな“本多劇場ラバーズ”が集結した。

■「劇場の灯を消すな!本多劇場編 特ダネ!皆川スポーツ in 演劇とパンケーキの街、下北沢。宮藤官九郎と細川徹責任編集」
9月26日(土)昼3:00ー5:00
WOWOWライブにて放送
https://www.wowow.co.jp/gekijyo/

関連番組

関連人物