閉じる

すいか

ドラマ

2003年7月12日-2003年9月20日/日本テレビ

生き方に迷う女たちが、同じ下宿先で暮らしながら素顔の自分を受け入れるまでのささやかな日常を描く。平凡なOL・基子はある日、同僚の馬場が3億円を横領して逃走したと知り、愕然とする。何もかもイヤになった基子は、偶然立ち寄った下宿屋で、売れないマンガ家・絆らに出会う。

  • キャスト・キャラクター

すいかのあらすじ

第10話 すいか「彼女達が別れる理由」
2003年9月20日 日本テレビ

ひそかに万里子(小泉今日子)がハピネス三茶を訪れた。しかし、基子(小林聡美)は不在で、再会の場所が書かれた手紙だけが残されていた。一方、崎谷教授(浅丘ルリ子)は、自殺未遂を起こした女子大生・後藤の事件を機に、大学を退職。海外へひとり旅に出ることを決意する。そんな中、基子と万里子は、社内旅行で訪ねた思い出の海岸で再会。いまだ人生の目的を見つけられないでいる基子は、万里子とともに逃亡生活を送ると言いだす。が、万里子は拒絶し、基子には生活する場所があると下宿に帰るよう勧める。

詳細を見る
第9話 すいか「決戦!さよなら母さん」
2003年9月13日 日本テレビ

街頭インタビューで20年後の姿を聞かれた基子(小林聡美)。このまま働きつづける自分を想像して自暴自棄に。バー「泥舟」で酔いつぶれる。そんな中、響一(金子貴俊)がハピネス三茶に戻ってくる。響一は、絆(ともさかりえ)がまだ大切なものの死を受け入れられないでいるのを必死に励ます。その後、基子はがんの手術に成功した梅子(白石加代子)に、親孝行を試みる。

詳細を見る
第8話 すいか「母がガンになっても…」
2003年9月6日 日本テレビ

編集者ともめた絆(ともさかりえ)は、連載の仕事がボツになり落ち込む。そんな中、響一(金子貴俊)が家電修理会社に就職が内定。差をつけられたと感じた絆は、ふてくされながら祝う。が、後に響一の就職先が札幌と知り、素直に祝福しなかったことを悔やむ。一方、梅子(白石加代子)が胃がんを患っていることが判明。基子(小林聡美)は側にいて、励まそうとする。

詳細を見る
第7話 すいか「幸福を呼ぶオッパイ!?」
2003年8月30日 日本テレビ

自分のやりたいことが見つからずに悩む基子(小林聡美)。結婚のため整形をすすめる母親の梅子(白石加代子)にやりたいことがあると言い放ったものの、何もないことに気づく。基子は、崎谷教授(浅丘ルリ子)と絆(ともさかりえ)に相談しようとするが、2人とも忙しいようす。そんな中、ゆか(市川実日子)が料理の新メニューを考えていた。それを見た基子は、料理の才能のあるゆかをうらやましく思う。その後、間々田(高橋克実)が基子に見合い話を。が、またもやりたいことがあると拒絶。考えた基子は、前向きに生きる第一歩として絆とドライブに出かけることに。

詳細を見る
第6話 すいか「恋する幽霊秘密の再会」
2003年8月16日 日本テレビ

絆(ともさかりえ)を、死んだ姉の元婚約者・克由(柏原収史)が訪ねてきた。克由が一方的に婚約破棄したと勘違いしていた絆は、姉が違う男性と駆け落ち寸前だったことを知らされ、感慨にふける。一方、基子(小林聡美)に万里子(小泉今日子)から電話が入る。自分を死んだ人間みたいと嘆く万里子。戻るよう伝えた基子は思い出の喫茶店で万里子が来るのを待つ。

詳細を見る
第5話 すいか「父さん、私ダメ娘です」
2003年8月9日 日本テレビ

基子(小林聡美)が万里子(小泉今日子)のことを書いた社内報の友人紹介記事がボツに。友人の少ない基子は、崎谷教授(浅丘ルリ子)と絆(ともさかりえ)に友人として書かせてほしいと頼む。2人にどちらを選ぶのか迫られた基子。が、自分では決められず、結局、ジャンケンで絆に決まる。その後、基子の原稿を絆が偶然目にした。世間体を気にして本当のことを書かなかった基子に、絆は裏切られたと憤慨する。一方、ゆか(市川実日子)あてに200万円が郵送されてきた。送り主は、絆の父・順一(内田勝正)で、絆が裕福な家の娘だったとわかる。

詳細を見る
第4話 すいか「私、面白い人間ですか」
2003年8月2日 日本テレビ

酔って制服を捨ててしまった基子(小林聡美)は、仕事をズル休み。同じように、漫画家に嫌気が差した絆(ともさかりえ)は、仕事を辞め、バイトを始めた。絆に影響された基子も会社を辞めようと考える。そんな中、刑事の生沢(片桐はいり)が、万里子(小泉今日子)の居場所を聞きにハピネス三茶を訪れた。が、すべて逃げたいと弱音を吐く基子に、生沢は仕事そっちのけで助言を送る。一方、京都の大学から勧誘を受けた崎谷教授(浅丘ルリ子)は、下宿を出ようと決意。だが、13年前にゆか(市川実日子)と交わしたある約束を思い出し、戸惑いを見せる。

詳細を見る
第3話 すいか「百円玉で買った幸せ!?」
2003年7月26日 日本テレビ

中学生のころに始めた100円玉貯金が、ポリ容器いっぱい貯まった基子(小林聡美)。友達と原宿へ買い物にいこうと始めたが、約束は反故にされていた。その後、約束を破った相手が絆(ともさかりえ)だったと判明。絆は、その友達が今も貯金を続け、自分の殻を破れないでいるだろうと酷評する。ショックを受けた基子は、貯金を使い切ろうと原宿に飛び出す。

詳細を見る
第2話 すいか「涙をふいて恋が始まる」
2003年7月19日 日本テレビ

金につられ、基子(小林聡美)の母・梅子(白石加代子)が、かってに万里子(小泉今日子)の写真をマスコミに貸してしまう。怒った基子は家出し、ハピネス三茶へ。そんな中、住人で教授の夏子(浅丘ルリ子)の教え子だった間々田(高橋克実)と、間々田の娘の元恋人・響一(金子貴俊)がハピネス三茶を訪れた。間々田は以前、ハピネス三茶に住んでいたこともあり、息抜きのため、度々顔を出していた。そこへ基子を捜しにきた梅子が現われる。梅子は家に戻るよう基子を説得するが、基子の決心は固く、拒絶。あきらめた梅子は、ゆか(市川実日子)に基子のことを頼み、帰っていく。

詳細を見る
第1話 すいか「逃げる女煮つまる女」
2003年7月12日 日本テレビ

古い下宿で生活する女性たちが自分を見つめ直す。信用金庫で働く基子(小林聡美)は、平凡で退屈な日常を送っていた。ある日、同僚で親友の万里子(小泉今日子)が会社から3億円を横領し、失踪。万里子は基子に、「いい人生送れよ」とだけ電話をかけ、逃亡生活へ。仕事帰り、落ち込む基子は、下宿・ハピネス三茶に迷い込む。大家のゆか(市川実日子)に部屋を見学にきたと勘違いされた基子。大学教授の夏子(浅丘ルリ子)や漫画家の絆(ともさかりえ)に出会う。絆は、基子が中学生のころ会った、双子の小学生のひとりだった。

詳細を見る

すいかの出演者・キャスト

  • No Image

    小林聡美
    早川基子役

  • ともさかりえ

    ともさかりえ
    亀山絆役

  • 市川実日子

    市川実日子
    芝本ゆか役

  • No Image

    浅丘ルリ子
    崎谷夏子役

  • 小泉今日子

    小泉今日子
    馬場万里子役

  • No Image

    高橋克実
    間々田伝役

  • No Image

    金子貴俊
    野口響一役

  • No Image

    片桐はいり
    生沢冴子役

  • No Image

    もたいまさこ
    ママ役

  • No Image

    白石加代子
    早川梅子役

すいかのスタッフ・作品情報

木皿泉
(脚本)
山田あかね
(脚本)
佐藤東弥
(演出)
吉野洋
(演出)
佐久間紀佳
(演出)
  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.273 新しい地図が5年目突入!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

    #3 濱田めぐみにインタビュー!連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第7回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

    新連載始動!「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    39周年特大プレゼント実施中!「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 連載「Museの素顔」

    第1回は新井恵理那が登場!連載「Museの素顔」

もっと見る