閉じる

Dr.DMAT

ドラマ

2014年1月9日-2014年3月20日/TBS

DMATと呼ばれる災害派遣医療チームが極限で命と向き合う姿を描く。大倉忠義が民放連ドラ初主演。DMATの医師として生死が隣り合う過酷な状況の中、奮闘する主人公を演じる。有栖川総合病院で外来患者の診察を担当する内科医の響(大倉忠義)。彼は誰に対しても冷淡な態度で、医師としての情熱を失っていた。院長の伊勢崎(國村隼)は響に、災害医療に携わるDMATのメンバーに加わるように命じる。響は、仕方なくDMATの研修を受けることに。そんな中、大事故が発生し多数の負傷者が出たという連絡が入り、響は事故現場へ向かう。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

Dr.DMATのあらすじ

第11話 Dr.DMAT「災害の果ての医療」
2014年3月20日 TBS

土砂崩れが発生。凛(加藤あい)と春子(瀧本美織)が巻き込まれた可能性があり、響(大倉忠義)は伊勢崎(國村隼)に現地への出動を直訴。出動許可を得た響らDMAT隊員は、災害現場へ向かう。救助活動を開始した響は、公民館に避難した春子を見つけ安心するが、行方の分からない凛の安否に不安を募らせる。

詳細を見る
第10話 Dr.DMAT「巨大地震と戦う!」
2014年3月13日 TBS

ある日、大地震が発生。雷蔵(左とん平)の病院に転院する春子(瀧本美織)に付き添っていた凛(加藤あい)と連絡が取れず、紅美(市川実日子)らは心配する。だが、響(大倉忠義)はけが人の対応に集中するため気丈に振る舞う。そんな中、救助活動を続けるレスキュー隊から、DMATへ出動要請が入る。

詳細を見る
第9話 Dr.DMAT「直下型地震の予告」
2014年3月6日 TBS

ある事故現場での治療中、重傷者の搬送順について響(大倉忠義)と紅美(市川実日子)が言い合いになる。後日、響は伊勢崎(國村隼)からDMATの統括責任者に指名されるが、責任の重さを感じ拒否。そんな中、地震が発生。高校生が負傷したという連絡が入り、響らDMAT隊員は出動する。

詳細を見る
第8話 Dr.DMAT「裏切りの救命手術」
2014年2月27日 TBS

フリーターの若者と美容評論家の女性が搬送されてくる。響(大倉忠義)は、女性がVIP待遇で治療を受ける反面、金がない若者は病院を出て行ったと知り複雑な心境に。その後、繁華街で爆発事故が発生。響は、重傷者より商社の会長を先に助けるよう指示を出した伊勢崎(國村隼)に反感を覚える。

詳細を見る
第7話 Dr.DMAT「悪魔を救う医師」
2014年2月20日 TBS

都内の遊園地で火災が発生したとの連絡があり、DMATの出動要請が入った。響(大倉忠義)らが現場に駆けつけると、火元はなく、フードを被ったの男による無差別殺人が行われていた。要救助者は20人近く。小曽根(佐藤二朗)は犯人確保まで待機を命じるが、響は居ても立っても居られず、負傷者の処置に当たる。

詳細を見る
第6話 Dr.DMAT「余命なき緊急手術」
2014年2月13日 TBS

響(大倉忠義)の妹・春子(瀧本美織)が肺炎を起こす。容態が急変する可能性が伝えられ、響はショックを受ける。そんな時、ERに末期がんの患者・土屋が運び込まれる。土屋は家族の反対を押し切り、治療ではなく最期まで自分の工場で働きたいと話す。響は意見を尊重するが、伊勢崎(國村隼)に反対される。

詳細を見る
第5話 Dr.DMAT「禁断の手術と決意」
2014年2月6日 TBS

響(大倉忠義)は凛(加藤あい)から看護師長の長谷川(麻生祐未)がシングルマザーだと聞き驚く。そんな中、乗用車の衝突事故が発生しDMATが現場に向かう。救出された重傷者の女性は自身の子供を助けるよう懇願。響はけがの状況から女性を優先するが、長谷川は響の指示を無視し、子供の治療を行う。

詳細を見る
第4話 Dr.DMAT「瓦礫の下の脳手術」
2014年1月30日 TBS

響(大倉忠義)は、外科の勉強のために内科からERへ異動する。そんな中、有栖川総合病院に天才的な技術を持つアメリカ帰りの外科医・紅美(市川実日子)が着任。外科部長の承認なしに患者の手術を行ったことで、治療方針について外科部長と衝突する。その際、響は紅美が院長の娘だと知る。

詳細を見る
第3話 Dr.DMAT「絶体絶命の決断」
2014年1月23日 TBS

DMAT辞退の迷いを抱えたままの響(大倉忠義)の元に、3年前に命を救った人気パティシエの柏木(中村俊介)が訪ねてくる。これまでと違う素っ気ない態度の響に、柏木はあらためて感謝を伝える。数日後、響らDMATが事故現場に駆け付けると、柏木がビルのエレベーターに挟まれていた。

詳細を見る
第2話 Dr.DMAT「愛すべき人の死」
2014年1月16日 TBS

DMATと呼ばれる災害派遣医療チームが極限で命と向き合う姿を描く。DMATに配属された響(大倉忠義)は、院長の伊勢崎(國村隼)にDMATを辞めたいと告げるが、伊勢崎に弱腰の姿勢を叱咤されてしまう。そんな中、保育園の入った雑居ビルで火災が発生し、響は救助のため現場に急行する。

詳細を見る
第1話 Dr.DMAT「今そこにある危機!!首都直下型巨大地震へ災害医療の現実と涙…青年の戦いが始まる」
2014年1月9日 TBS

新番組 DMATと呼ばれる災害派遣医療チームが極限で命と向き合う姿を描く。大倉忠義が民放連ドラ初主演。DMATの医師として生死が隣り合う過酷な状況の中、奮闘する主人公を演じる。 有栖川総合病院で外来患者の診察を担当する内科医の響(大倉忠義)。彼は誰に対しても冷淡な態度で、医師としての情熱を失っていた。院長の伊勢崎(國村隼)は響に、災害医療に携わるDMATのメンバーに加わるように命じる。響は、仕方なくDMATの研修を受けることに。そんな中、大事故が発生し多数の負傷者が出たという連絡が入り、響は事故現場へ向かう。

詳細を見る

Dr.DMATの出演者・キャスト

  • No Image

    大倉忠義
    八雲響役

  • No Image

    加藤あい
    吉岡凛役

  • No Image

    瀧本美織
    八雲春子役

  • 麻生祐未

    麻生祐未
    長谷川久美子役

  • 市川実日子

    市川実日子
    伊勢崎紅美役

  • No Image

    佐藤二朗
    小曽根達也役

  • No Image

    ほっしゃん。
    村上和司役

  • 松尾諭

    松尾諭
    花田大吉朗役

  • No Image

    滝沢沙織
    水野幸子役

  • No Image

    高木雄也
    小松健二役

もっと見る

Dr.DMATのスタッフ・作品情報

穴吹一朗
(脚本)
吉澤智子
(脚本)
石丸彰彦
(企画)
末廣健一郎
(音楽)
倉貫健二郎
(演出)
松田礼人
(演出)
堀英樹
(演出)

Dr.DMATのニュース

  • 1月9日(木)スタートのドラマ「Dr.DMAT」(TBS系)に出演する瀧本美織

    「この役に縁を感じます!」関ジャニ∞・大倉忠義が少年時代の被災体験をドラマに生かす!!

    2014/01/07 21:40

Dr.DMATのニュース画像

  • 1月9日(木)スタートのドラマ「Dr.DMAT」(TBS系)に出演する瀧本美織
  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #74更新!特集:クリエイターズ・ファイル

  • CM GIRL CLIPS

    毎週水曜更新!CM GIRL CLIPS

  • 塩野瑛久の「今日はこれ作ろう」

    レタスクラブ連動の料理企画が始動!塩野瑛久の「今日はこれ作ろう」

  • 第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    まだまだ投票受付中!第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • ドラマ「ボクの殺意が恋をした」SP特集

    スリリングラブコメディ!ドラマ「ボクの殺意が恋をした」SP特集

もっと見る