閉じる

科捜研の女16

『科捜研の女』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2016年10月20日-2017年3月9日/テレビ朝日

沢口靖子演じる京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコを中心に、研究員たちがさまざな専門技術を武器に事件解明に挑む姿を描く。’99年に放送開始してから現行の連続ドラマでは最長記録となる第16シリーズで、マリコは熱血刑事・土門薫(内藤剛志)らと共に犯罪に立ち向かう。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

科捜研の女16のあらすじ

第17話 科捜研の女16「完全防犯システムの家」
2017年3月9日 テレビ朝日

警備会社によって厳重に守られた自宅で、資産家の小田山(平岡秀幸)が殺害された。外からの侵入が難しいことから、被害者と半年前に結婚した年の離れた妻・浩乃(佐藤仁美)への殺人容疑が強まる。だが、犯人が他にいると感じたマリコ(沢口靖子)は警備システムを調査。一人で現場を訪れるが、そこで何者かに襲われる。

詳細を見る
第16話 科捜研の女16「地獄のバスツアー」
2017年3月2日 テレビ朝日

遺体で見つかった女性を現場で検視後、洛北医大へ向かうべくバスに乗ったマリコ(沢口靖子)はバスジャックに遭遇。マリコら乗客たちは犯人の要求に従い、荷物を1カ所に集めることに。すると、事件現場で見つけた被害者の遺留品の一部をマリコが発見。そして、バスに乗車する人の中に殺人犯がいると確信する。

詳細を見る
第15話 科捜研の女16「七枚の迷宮」
2017年2月23日 テレビ朝日

早朝の登山道で右腕から血を流した枝織(小松彩夏)が保護される。右腕からは銃弾が発見され、所持品のインスタント写真には迷彩服を着てライフルを構える男性が写っていた。マリコ(沢口靖子)らは改造銃が使用されたと指摘し、写真から位置を特定。刑事・蒲原(石井一彰)らが現場に急行すると、男性の遺体を発見する。

詳細を見る
第14話 科捜研の女16「空海の密室!?」
2017年2月16日 テレビ朝日

寺の境内にある蔵の中で、胸にナイフが刺さった男性の遺体が見つかった。マリコ(沢口靖子)らが検視中に、寺の住職・義助(田山涼成)が現れ、自分が殺害したと宣言する。やがて、科捜研のメンバーは鑑定の結果から自殺ではないと断定。現場が密室状態だったことから、マリコは呂太(渡部秀)らと現場を再度訪れる。

詳細を見る
第13話 科捜研の女16「似顔絵の女」
2017年2月9日 テレビ朝日

背中から血を流した男性の遺体が公園で発見された。マリコ(沢口靖子)らは司法解剖と鑑定の結果から、凶器が美容師が使うようなはさみであると突き止める。やがて、事件当日に公園脇に車を止めていた男性が見つかり、不審な女性を目撃していたことから、その証言を基に未知(中原果南)に似顔絵制作を依頼する。

詳細を見る
第12話 科捜研の女16「京都花街殺人事件」
2017年2月2日 テレビ朝日

工事現場で、新薬開発の機密情報を握る製薬研究開発部部長の遺体が発見された。マリコ(沢口靖子)は胃の内容物などから、被害者がお座敷遊びをしていたことを突き止める。刑事・土門(内藤剛志)の出張中だけ捜査に参加するベテラン刑事・兵藤(佐野史郎)は、京都の花街に顔が利くため、芸妓から貴重な情報を入手する。

詳細を見る
第11話 科捜研の女16「おもてなし殺人!?」
2017年1月26日 テレビ朝日

高架下道路で外国人の遺体が発見された。検視したマリコ(沢口靖子)は、被害者のジャケットにある小さな焦げ跡に疑問を抱く。監視カメラの映像解析では、被害者はサングラスを掛けた不審な女性と行動しており、一人の男性が後を追っていた。やがて、被害者は死亡する前にフランス料理店を訪れていたと判明する。

詳細を見る
第10話 科捜研の女16「偽りの鏡」
2017年1月19日 テレビ朝日

窒息死したと思われる、読者モデルの主婦・みちる(宮地真緒)の遺体が鴨川で発見された。マリコ(沢口靖子)らは鑑定後、被害者のブログから事件までの足取りを追い、宇佐見(風間トオル)が不審な点を指摘。一方、被害者の自宅を訪れた土門(内藤剛志)らは、被害者の夫も知らなかった現金100万円を見つける。

詳細を見る
第9話 科捜研の女16「解剖を拒む女」
2017年1月12日 テレビ朝日

寺の階段下で、転落死したと思われる男性遺体が見つかった。マリコ(沢口靖子)は、重度の糖尿病を患っていた被害者がインスリンを持ち歩いていなかったことに疑問を抱き、解剖に回そうとする。だが、被害者の妻で医師の絵美子(濱田マリ)が自分の立ち会いなしでは解剖を許可しないと言い、不快感をあらわにする。

詳細を見る
科捜研の女16 正月スペシャル
2017年1月3日 テレビ朝日

京都府警科学捜査研究所の研究員・榊マリコ(沢口靖子)の活躍を描く。乳児が誘拐され、逃げた犯人の声を新人研究員の呂太(渡部秀)が特定。程なく、24年前にも同様の誘拐事件があり、同じ電話ボックスを使っている事が判明。また、被害者の乳児の父母は、24年前の事件で容疑者に浮上していた事が分かる。

詳細を見る
第8話 科捜研の女16「最後のターゲット」
2016年12月15日 テレビ朝日

マリコ(沢口靖子)らは、連続爆破事件を引き続き捜査していた。背景に10年前に爆弾処理班で起きた事故が関わっている可能性が浮上し、被害者同士にもつながりが見つかる。そんな中、相馬(長田成哉)が爆弾に添えられたカードの暗号を解読。事件を回避できなかったマリコらは5件目の事件を阻止すべく、真相解明に挑む。

詳細を見る
第7話 科捜研の女16「爆弾配達人」
2016年12月8日 テレビ朝日

女子大学生が小包爆弾でけがを負い、被害者が元法務大臣・和香子(大島さと子)の娘だと判明。そんな中、似たような手口の爆発事件が発生。1件目の現場に残されたカードと、同じロゴの入ったカードが見つかる。マリコ(沢口靖子)らは、相馬(長田成哉)の先輩で爆発処理班の柿沢(渡辺大)に証拠品を見てもらうことに。

詳細を見る
第6話 科捜研の女16「咲かない菊の謎」
2016年12月1日 テレビ朝日

和傘工房の主人が傘の制作中に殺害された。現場でマリコ(沢口靖子)は、言い争う被害者の母・敬子(鷲尾真知子)と嫁・みさき(青山倫子)を目撃。みさきは3年前に一人娘を溺死事故で失って傷つき、警察を憎んでいた。事故以来、敬子と関係が悪くなっていたみさきは、婚姻関係終了届を突き出して家を飛び出す。

詳細を見る
第5話 科捜研の女16「掃除の達人」
2016年11月24日 テレビ朝日

山中で血まみれ状態の男性遺体が発見された。マリコ(沢口靖子)は、上着と靴に血液が付着していないことから、室内での犯行だと鑑定。マリコは、靴下に付着していた繊維が、被害者の部屋にあった家族写真に写るじゅうたんと似ていることに気付く。そして、被害者の元妻で掃除の達人・素子(熊谷真実)に接触する。

詳細を見る
第4話 科捜研の女16「猫の時間」
2016年11月17日 テレビ朝日

繁華街で女子大学生の刺殺体が見つかる。マリコ(沢口靖子)は、被害者の腕時計に付着した血痕が被害者のものではなく、男性の血液だと鑑定。被害者と交際していたと思われる直人(山田裕貴)を疑う土門(内藤剛志)は、マリコとDNA採取を依頼するも断られてしまう。そんな中、新たに身元不明の遺体が発見される。

詳細を見る
第3話 科捜研の女16「夫婦愛修復ミステリー」
2016年11月10日 テレビ朝日

マリコ(沢口靖子)が“夫婦愛修復セミナー”に参加中に、変死体が見つかったと連絡が入る。遺体は、セミナーを開催する研究所の女性カウンセラーだと判明。毒物による他殺を疑うマリコらは、被害者の手に離婚届が握られていることを発見する。やがて、被害者は夫と別居し、付き合っていた男性がいたことが分かる。

詳細を見る
第2話 科捜研の女16「顔のない男」
2016年11月3日 テレビ朝日

マリコ(沢口靖子)は、引き続き犯人が不特定多数の人間に身代金を要求する誘拐事件を追っていた。そんな中、篠田とコンサルティング契約を結んだ英洛大学がわなにはめられ、篠田に脅されていたと判明。マリコらが身代金目的の誘拐ではないと予測する中、殺害予告が実況生中継される。

詳細を見る
第1話 科捜研の女16「仮面の男」
2016年10月20日 テレビ朝日

京都市内の造成地で人間の白骨が見つかる。マリコと土門(内藤剛志)が駆け付けると、現場はやじ馬に荒らされており捜査は難航。その後、土門は警察の情報をハッキングした人物の犯行予告が、動画サイトに投稿されていたことを知る。

詳細を見る

科捜研の女16の出演者・キャスト

  • 沢口靖子

    沢口靖子
    榊マリコ役

  • 内藤剛志

    内藤剛志
    土門薫役

  • 若村麻由美

    若村麻由美
    風丘早月役

  • No Image

    風間トオル
    宇佐見裕也役

  • 金田明夫

    金田明夫
    藤倉甚一役

  • 斉藤暁

    斉藤暁
    日野和正役

  • 長田成哉

    長田成哉
    相馬涼役

  • No Image

    西田健
    佐伯志信役

  • 山本ひかる

    山本ひかる
    涌田亜美役

  • 石井一彰

    石井一彰
    蒲原勇樹役

科捜研の女16のスタッフ・作品情報

戸田山雅司
(脚本)
櫻井武晴
(脚本)
李正姫
(脚本)
櫻井武晴
(脚本)
松本美弥子
(脚本)
岩下悠子
(脚本)
真部千晶
(脚本)
瀧川晃代
(脚本)
森本浩史
(演出)
田崎竜太
(演出)
兼崎涼介
(演出)
濱龍也
(演出)
小川岳志
(演出)
西片友樹
(演出)

科捜研の女16のニュース

  • 「科捜研の女」にゲスト出演する(写真右)Kと(写真左から)内藤剛志、沢口靖子

    「科捜研の女」に主題歌のKが登場!沢口靖子も太鼓判

    2017/02/19 06:00
  • 「科捜研の女」でお姫様スタイルを披露した沢口靖子

    沢口靖子演じる榊マリコが、超絶かわいいお姫様姿に!?

    2017/01/18 12:00
  • 実力派シンガーソングライター・Kが「科捜研の女」16シーズン後半の主題歌に!

    「科捜研の女」主題歌が実力派歌手・K書き下ろしの新曲に!

    2017/01/09 22:00
もっと見る

科捜研の女16のニュース画像

  • 「科捜研の女」にゲスト出演する(写真右)Kと(写真左から)内藤剛志、沢口靖子
  • 「科捜研の女」でお姫様スタイルを披露した沢口靖子
  • 実力派シンガーソングライター・Kが「科捜研の女」16シーズン後半の主題歌に!
  • 「科捜研の女」レギュラーメンバーも描かれている
  • SKE48 最新ニュース&連載まとめ

    SKE48 最新ニュース&連載まとめ

  • 大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

    大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #74更新!特集:クリエイターズ・ファイル

  • 岡崎紗絵のSaestagram

    「ナイト・ドクター」出演で話題!岡崎紗絵のSaestagram

  • 【総力特集】ドラマセレクション

    出演者インタビューや原作も紹介!【総力特集】ドラマセレクション

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    Vol.271更新!草彅剛のお気楽大好き!WEB

もっと見る