閉じる

科捜研の女15

『科捜研の女』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2015年10月15日-2016年3月10日/テレビ朝日

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)法医研究員のマリコ(沢口靖子)らが事件に挑む姿を描くシリーズ第15弾。組織犯罪対策課に女性刑事の佐妃子が異動してくる。佐妃子は“銃器薬物のクイーン”という異名を持つほどのキレ者だった。しかし、マリコは同僚を裏切ることもいとわない佐妃子のやり方に反発する。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

科捜研の女15のあらすじ

第15話 科捜研の女15「絶対に捕まえる女」
2016年3月10日 テレビ朝日

自殺に見せ掛けた殺人事件が連続して起こり、覚せい剤の密売人である工藤(岡田義徳)が京都地検に送致される。だが、殺害現場から採取された証拠に捏造疑惑が浮上。マリコ(沢口靖子)と土門(内藤剛志)は、工藤に何としてでも罪を着せたい薬物捜査担当の佐妃子(池上季実子)の仕業を疑い、本人を問い詰める。

詳細を見る
第14話 科捜研の女15「絶対に捕まらない男」
2016年3月3日 テレビ朝日

フリーライターの男性の遺体がビジネスホテルのバスタブで見つかり、手首を切っている状況から自殺と断定される。しかし第1発見者の婚約者が「明日結婚のあいさつに来るはずだったのに自殺は変だ」と、マリコ(沢口靖子)に訴える。マリコが解剖を進める中、容疑者が見つかるが、マリコは確信が持てない。

詳細を見る
第13話 科捜研の女15「耳撃者」
2016年2月25日 テレビ朝日

作家・大文字智美(根本りつ子)の遺体の周囲に菊の花びらが散らばった状態で発見される。発見者は土門(内藤剛志)の同級生で水道局職員の片岡(永島敏行)で、水道管の水漏れ調査中に妙な音を聞いたと話す。さらに智美のパソコンが盗まれ、小説の新作が狙われていた事も判明。マリコ(沢口靖子)は、片岡を再び訪ねる。

詳細を見る
第12話 科捜研の女15「殺しのナンバー」
2016年2月18日 テレビ朝日

公園で専業主婦の遺体が見つかり、マリコ(沢口靖子)は検視を始める。遺体の口の中に“6A”と書かれたカードが入っており、先日飛び降り自殺した男性の近くに落ちていた“5C”というカードと同じ紙だと判明。マリコは、佐妃子(池上季実子)から事件の新聞の切り抜きを持っていたという男の名前を聞き行方を追う。

詳細を見る
第11話 科捜研の女15「終活ミステリーツアー」
2016年2月4日 テレビ朝日

母に付き合い終活セミナーに参加したマリコ(沢口靖子)は、自分が死んだ後の墓や財産の管理についての知識を得る。その後、強盗殺人の被害者・翠(根岸季衣)が、エンディングノートを残していた事から、翠が終活セミナーに参加していた事が判明。マリコは翠の財産管理を任された“任意後見人”に接触を図ることに。

詳細を見る
第10話 科捜研の女15「悪の枝」
2016年1月28日 テレビ朝日

ある朝、河川で男の遺体が見つかる。男は2カ月前、マリコ(沢口靖子)が保護した奈々子(大塚千弘)をストーキングしていた後藤(鈴木裕樹)だと判明。後藤は、数日前にも奈々子が以前住んでいた近隣の住民に行方を聞いていたという。一方、奈々子は遺体発見直後から保護されていたシェルターに戻らず姿を消していた。

詳細を見る
第9話 科捜研の女15「ニセ妊婦殺人事件」
2016年1月21日 テレビ朝日

妊婦の手作り服作家・静香(須藤理彩)が殺害される。マリコ(沢口靖子)が調べ始めると彼女は妊娠しておらず、妊婦ジャケットを着用し妊婦のふりをしていたことが判明。だが、出産準備のための品がそろえられ、夫もその事実を知らずにいた。また事件当日、静香が自身の口座から大金を引き出していたことが分かる。

詳細を見る
第8話 科捜研の女15「スペシャリストたち」
2016年1月14日 テレビ朝日

宝石店に強盗が入り警備員が殺害される。マリコ(沢口靖子)は宝石店の防犯システムが犯人の侵入に無反応だった事を不審に思い、解剖医の早月(若村麻由美)の元へ向かう。すると、そこでマリコを待ち構えていた早月の娘・亜矢(染野有来)が「警備員をする親友のお父さんのアリバイを証明したい」と協力を依頼してくる。

詳細を見る
第7話 科捜研の女15「どっきり殺人レシピ」
2015年12月3日 テレビ朝日

毒舌で有名な料理評論家の綾子(久世星佳)が「料理は科学よ」と発言するのを見た科捜研メンバーは、マリコ(沢口靖子)にそっくりとやゆする。すると、生放送中に綾子が毒殺される。マリコは綾子の息子・岳人(平岡拓真)から綾子の作った弁当を入手し、味覚センサーにかけるが、濃過ぎる味付けを不審に思う。

詳細を見る
第6話 科捜研の女15「連作きもの殺人事件」
2015年11月26日 テレビ朝日

実業家の男性が殺害され、マリコ(沢口靖子)は現場に残された女性用の3着の訪問着を調べる。着物は四季の連作で、冬の柄のみ存在しなかったため、捜査本部は犯人がその着物と消えたと推定。土門(内藤剛志)は着物の染み抜き職人・串本(国広富之)の元へ。土門は、冬の柄の着物が染め直されている事を突き止める。

詳細を見る
第5話 科捜研の女15「致死率100%の密室」
2015年11月19日 テレビ朝日

伝染病の研究をする京都疾病予防管理センターに招待されたマリコ(沢口靖子)は、最新の化学防護服に身を包む。視察中に解剖室で遺体が発見され、危険な感染症の疑いがあるとして部屋が封鎖。中にいた宇佐見(風間トオル)らにも感染の可能性があるとしてセンター内に緊張が走る。マリコはモニター越しに検視を始める。

詳細を見る
第4話 科捜研の女15「イケメン書道家殺人事件」
2015年11月12日 テレビ朝日

イケメン書道家の義本(合田雅吏)が殺害される。マリコ(沢口靖子)らが検視を行った結果、義本は殺される前に新作を書き上げていた事が判明。その作品は現場から盗まれており、マリコは書道関係者を中心に調べを進める。また、義本が毎年奈良に行っていた事や、胃の中にプリンが残っていた事などが明らかになる。

詳細を見る
第3話 科捜研の女15「死神の正義」
2015年10月29日 テレビ朝日

4年前、大麻取締法違反で捕まっていた男の遺体が発見される。その男の携帯電話からは4年前に佐妃子(池上季実子)が逮捕した男の指紋も検出。マリコ(沢口靖子)が、佐妃子に男の特徴を聞きに行くと、佐妃子は何かを知っているようだが何も答えない。だが、その男は警察の情報屋で佐妃子とつながりがあった。

詳細を見る
第2話 科捜研の女15「見えすぎた女」
2015年10月22日 テレビ朝日

離婚を控えた主婦・美也子(柊瑠美)が刺されて死亡。犯行当時、夫は愛人と過ごしており、犯人は別にいる線で捜査が進められる。マリコ(沢口靖子)は被害者の部屋にブラックライトで光る特殊な絵を発見。証言を合わせたマリコは、美也子が紫外線を色として見ることができる特別な目の持ち主だったのではと推理する。

詳細を見る
第1話 科捜研の女15「煉瓦の家」
2015年10月15日 テレビ朝日

フリーマーケットで違法薬物の取引が行われるという情報が入り、マリコ(沢口靖子)ら科捜研のメンバーが現場へ向かう。店じまいに焦る不審な男を見つけたマリコは、その男に接近するが、見知らぬ女性刑事の佐妃子(池上季実子)に割って入られる。すると、佐妃子は男の所持品の中から、拳銃を発見する。

詳細を見る

科捜研の女15の出演者・キャスト

  • 沢口靖子

    沢口靖子
    榊マリコ役

  • 内藤剛志

    内藤剛志
    土門薫役

  • 若村麻由美

    若村麻由美
    風丘早月役

  • No Image

    池上季実子
    落合佐妃子役

  • No Image

    風間トオル
    宇佐見裕也役

  • 金田明夫

    金田明夫
    藤倉甚一役

  • 斉藤暁

    斉藤暁
    日野和正役

  • 長田成哉

    長田成哉
    相馬涼役

  • 山本ひかる

    山本ひかる
    涌田亜美役

  • No Image

    西田健
    佐伯志信役

もっと見る

科捜研の女15のスタッフ・作品情報

戸田山雅司
(脚本)
岩下悠子
(脚本)
櫻井武晴
(脚本)
真部千晶
(脚本)
松本美弥子
(脚本)
瀧川晃代
(脚本)
岩下悠子
(脚本)
李正姫
(脚本)
吉本昌弘
(脚本)
田崎竜太
(演出)
森本浩史
(演出)
兼崎涼介
(演出)
小川岳志
(演出)

科捜研の女15のニュース

  • 「科捜研の女」に“スペシャリスト”草なぎ剛が登場!

    「科捜研の女」に“スペシャリスト”草なぎ剛が登場!

    2015/12/25 09:00
  • 「科捜研の女」で沢口靖子が“美文字”を披露!

    「科捜研の女」で沢口靖子が“美文字”を披露!

    2015/11/12 13:40
  • 【試写室】「科捜研の女」土門刑事の“矜持”に震える

    【試写室】「科捜研の女」土門刑事の“矜持”に震える

    2015/10/29 05:00
もっと見る

科捜研の女15のニュース画像

  • 「科捜研の女」に“スペシャリスト”草なぎ剛が登場!
  • 「科捜研の女」で沢口靖子が“美文字”を披露!
  • 【試写室】「科捜研の女」土門刑事の“矜持”に震える
  • “安定のマリコ”「科捜研の女」初回13.5%発進!
  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • 連載「Museの素顔」

    第8回は阿部華也子が登場連載「Museの素顔」

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

もっと見る