閉じる

平清盛

『大河ドラマ』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2012年1月8日-2012年12月23日 MHK総合

武士が貴族の番犬だった時代。実力で覇者に上り詰めた奇跡の男・平清盛の先見的で躍動感あふれる姿を壮大なスケールで描く。本当の親を知らないまま、武士の新興勢力・平氏の下で育てられた清盛は、養父・忠盛と共に海賊退治を行い、一人前のサムライに鍛え上げられる。やがて武士の頂点に立ち日本の覇者となっていく。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

平清盛のあらすじ

第50話 平清盛「遊びをせんとや生まれけむ」
2012年12月23日 NHK総合

最終回 平氏一門は、熱病に苦しむ清盛(松山ケンイチ)を囲み悲痛の面持ちに。昏睡状態の清盛は、生き霊となって西行(藤木直人)の元に現れ、自分の死期が迫っていることを知る。その後病床から突然覚醒した清盛は、自分の墓前に頼朝の首を供えるよう命じ、絶命。時子(深田恭子)らは西行から清盛の遺言を聞く。

詳細を見る
第49話 平清盛「双六が終わるとき」
2012年12月16日 NHK総合

1181(治承5)年1月。平氏はすっかり孤立し、各地で謀反が続発。清盛(松山ケンイチ)は高倉上皇(千葉雄大)の名の下に一蹴しようとするも、病に侵されていた上皇が程なく崩御。後白河法皇(松田翔太)が”治天の君”に返り咲き、清盛の前に現れる。焦る清盛は、上皇の妻であった娘の徳子(二階堂ふみ)を法皇の後宮に入れようと企て、時子(深田恭子)を使いに出す。だが、徳子は拒絶。徳子の悲しみに共感する時子は無理強いできず、清盛は法皇をけん制するための次の策を考えることに。一方、鎌倉の頼朝(岡田将生)の元には、降伏した平氏の家人が次々とやって来る。頼朝は主従関係を結んだ家人を「御家人」と呼んで新たな政治の仕組みを築き、町の整備を進める。西行(藤木直人)から鎌倉の話を聞いた清盛は、急きょ法皇を訪ね、すごろくの勝負を持ち掛ける。

詳細を見る
第48話 平清盛「幻の都」
2012年12月9日 NHK総合

1180(治承4)年10月。頼朝(岡田将生)は、手柄を立てた者に新しい土地を与えるといった新制度で勢力を拡大していく。各地の源氏が次々に蜂起し、寺社にも謀反の兆しが見え始める。藤原兼実(相島一之)ら公卿は、謀反を食い止めるため、寺社の要求通りに還都するべきと主張する。程なく平氏の棟梁を務める宗盛(石黒英雄)が、一門を集めて清盛(松山ケンイチ)の元に出向き、還都を願い出る。清盛は突っぱねるも、平氏を守りたいという宗盛の切実な訴えに折れざるを得なくなってしまう。やがて11月、清盛が待ち望んでいた内裏が落成。清盛は、安徳天皇を内裏に招いて「五節会」を行い、”武士の世”を目指して駆け抜けてきた人生を振り返る。そして10年余り過ごした福原を後にし、六波羅に戻ることになる。

詳細を見る
第47話 平清盛「宿命の敗北」
2012年12月2日 NHK総合

1180(治承4)年8月、頼朝(岡田将生)が伊豆で挙兵する。激怒した清盛(松山ケンイチ)は直ちに追討令を出し、まだ若い孫の維盛(井之脇海)を総大将に任命。貞能(田口浩正)らは反対するが、清盛はこれを聞き入れず、維盛に頼朝を捕縛して福原に引き連れてくるよう命じる。頼朝は敗れるも九死に一生を得て、各地の源氏はますます血気盛んに。頼朝の元には、かつて義朝(玉木宏)がまとめ上げた東国の武士たちが続々と集結。頼朝は鎌倉を本拠地に、義朝の悲願だった武士の世をつくることを誓う。一方清盛は、源氏の対処を一門に任せて福原遷都を推し進め、一刻も早く高倉上皇(千葉雄大)を福原に招こうと、内裏の落成祈願のため嚴島神社へ。清盛もまた、福原遷都により武士の世を完成させ、義朝に見せつけようとしていた。

詳細を見る
第46話 平清盛「頼朝挙兵」
2012年11月25日 NHK総合

1180(治承4)年4月。以仁王(柿澤勇人)が源頼政(宇梶剛士)と手を組み、諸国の源氏に平氏追討の令旨を下した。頼朝(岡田将生)は平氏にかなうわけがないとためらうも、妻・政子(杏)や平氏への不満を募らせていた北条時政(遠藤憲一)らの後押しで挙兵の覚悟を決める。そのころ清盛(松山ケンイチ)は、福原への遷都を計画。宋との交易に都合が良い福原に都を移すことで、かつて義朝(玉木宏)と約束した武士の世を実現しようとしていた。清盛が上洛した際にその計画を打ち明けられた頼政は、皮肉な笑みを浮かべつつ蜂起の機会をうかがう。ところが時忠(森田剛)の調べにより、程なく以仁王の挙兵計画が発覚。頼政も加担していると知った清盛は激怒し、令旨の真偽を確かめるとともに、一門に以仁王の捕縛と頼政の討伐を命じる。

詳細を見る
もっと見る

平清盛の出演者・キャスト

  • 松山ケンイチ

    松山ケンイチ
    平清盛役

  • 中井貴一

    中井貴一
    平忠盛役

  • 和久井映見

    和久井映見
    宗子役

  • No Image

    中村敦夫
    平正盛役

  • No Image

    豊原功補
    平忠正役

  • 大東駿介

    大東駿介
    平家盛役

  • 駿河太郎

    駿河太郎
    平経盛役

  • 鈴之助

    鈴之助
    平教盛役

  • 西島隆弘

    西島隆弘
    平頼盛役

  • No Image

    中村梅雀(二代目)
    平家貞役

もっと見る

平清盛のスタッフ・作品情報

藤本有紀
(脚本)
吉松隆
(音楽)

平清盛のニュース

  • 柿澤勇人、主演・小栗旬とのエピソードを明かす「非常に頼もしいですし、勉強にもなります」<鎌倉殿の13人>

    柿澤勇人、主演・小栗旬とのエピソードを明かす「非常に頼もしいですし、勉強にもなります」<鎌倉殿の13人>

    2022/10/16 06:00
  • 橋本さとし、大河ドラマ「どうする家康」で阿部寛“武田信玄”を支える最高指揮官を演じる

    橋本さとし、大河ドラマ「どうする家康」で阿部寛“武田信玄”を支える最高指揮官を演じる

    2022/07/13 14:29
  • 松山ケンイチ、“家臣団の嫌われ者”役で大河ドラマに出演「一緒にやらせていただくことがうれしいです」<どうする家康>

    松山ケンイチ、“家臣団の嫌われ者”役で大河ドラマに出演「一緒にやらせていただくことがうれしいです」<どうする家康>

    2022/06/30 13:29
もっと見る

平清盛のニュース画像

  • 柿澤勇人、主演・小栗旬とのエピソードを明かす「非常に頼もしいですし、勉強にもなります」<鎌倉殿の13人>
  • 橋本さとし、大河ドラマ「どうする家康」で阿部寛“武田信玄”を支える最高指揮官を演じる
  • 松山ケンイチ、“家臣団の嫌われ者”役で大河ドラマに出演「一緒にやらせていただくことがうれしいです」<どうする家康>
  • <青天を衝け>磯村勇斗が大河ドラマ初出演!博多華丸は西郷隆盛に 新たな出演者17人が発表
  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

  • BS12特集

    BS12特集

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 【春ドラマまとめ】2023年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2023年4月期の新ドラマ一覧

  • 【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

もっと見る